まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベルティヨン Berthillon

ベルティヨンと言えば、アイスクリーム!!
しかし本日いただいたのはパフェ

melba1.jpg melba2.jpg

左が友人の頼んでいた苺のパフェ、右が私の頼んだラズベリーのパフェです。
日本のパフェとはまた違った趣のものだと思いますが、そもそもフランスにはパフェは存在しないものだと思い込んでいました。
名称もパフェとは呼ばず、『~メルバ』と名前が付いていました。調べてみるとこれはどうやらお菓子の形態のひとつではなくて、人名のようですね。
そして写真では確認できませんが、あのクリームの下に隠れているアイスクリームこそ、本領発揮と言わんばかりの美味しさでした。

喫茶店に入らなければ食べることのできないパフェ、そしてパリ中心のサンルイ島に行かなければ食べることのできないパフェ、間違いなくわざわざ赴いて食べる価値のあるものでした
スポンサーサイト

| スイーツ Des Gateaux | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピエール・エルメ Pierre Hermé

マカロンといえば、ラデュレ。

とか、ピエール・エルメとか。(笑)
pierre herme

久々のスイーツ記事です。
以前書いた頃はまだ世界を知らなかったというわけです。
美味しいものは美味しい!みんな違って、みんな良い!!

この年度末の試験シーズンの中で、とある音楽院の伴奏科の課題がP.スウェルツのクロノスということで、練習にお付き合いさせていただいただけなのですが、贅沢品をいただいてしまいました。


ラデュレのマカロンを"自然派"と言うのなら、ピエール・エルメのマカロンは…続く言葉があまり良くないものしか思い浮かばないのですが、別にこのお店を貶めるために書くわけではないです!!

しかし敢えて包み隠さずに言うと、、、オイル感が強い(笑)

何故このように油っこさが違うのか、それを代償としてピエール・エルメが獲得したものはズバリ"豊かな香り"だと思います。
ピエール・エルメの販売しているマカロン、種類がとても多いんです。
なぜなら一つのマカロンに対して何種類かの素材による"組み合わせ"マカロンがあるから!
基本的なものはレモンや、ピスタチオなど、1種類の素材によるマカロン。
それに加えてバラ、ライチ、ラズベリーの組み合わせや、ヨーグルト、オレンジ、パッションフルーツの組み合わせなど。
イメージしただけで垂涎ものですが、これらの組み合わせ素材の利点を活かすためにはやはり香りが欠かせないのでしょう。

1、2個でも充分に満足できるほど濃厚(油っこい)。それを5個もいただいてしまったので、じっくり味わいながら、でもなるべく早く質が落ちない内に…幸せなひと時でした!

| スイーツ Des Gateaux | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャック・ジュナン Jacques Genin

ラ・メゾン・デュ・ショコラというパリ老舗のショコラ専門店で研鑽を積んだジャック・ジュナン氏が独立してできたのがこのお店です。
以前サボテンを買ったお店のすぐ近くで、マレ地区の北のほうにあります。

2013-09-21 143417 2013-09-21 143424

注文したのはキャラメルのタルト。しかしやはり正解は友人が注文したショコラのタルトです。

合わせてプーアル茶を頼んだのですが、これが私的には大ヒットでした!!!
そういえばパリに来てから数あるお茶を飲んできたつもりですが、プーアル茶はこれが初めてで新たな発見をした気持ちです

店員の方たちもとても親切でサービスもしっかりしており、2種類のプラリネを試食させていただきました。
店内の雰囲気も上品で、小さなカフェスペースは10人ほどしかいられませんが、気取らずに配置されたテーブルやソファがまるで自分の家でくつろいでいるような気持ちにさせてくれます。

本家のラ・メゾン・デュ・ショコラは若干お高くとまった雰囲気があるので、個人的にはこちらのお店を応援していきたいですね

| スイーツ Des Gateaux | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラデュレ《ル・バー》  Ladurée -Le Bar-

マカロンといえば、ラデュレ。

しかしこの日いただいたお菓子はマカロンではありません。

なぜなら…



サロン・ド・テに入ったからです!!!!

注文したデザートはこちら。(一番手前)
2013-08-18 160548

サントノレ・ローズ・フランボワーズ(Saint-Honoré Rose Framboise)です。友人に乙女過ぎると言われましたが、そんなの関係ありません。見た目の美しさもさることながら、味も抜群でした。

素敵だったのはお菓子だけではなく、お店自体の内装。中には観光客しかいませんでしたが、下手な格好では入ることのできないような、そんな優雅な気分にさせてくれます。
ラデュレのサロン・ド・テはパリに2店舗あるそうで、自分たちが入ったのはシャンゼリゼ通り店でしたが、こちらの方が後にオープンしたそうです。
食べ終えた後の切なさと幸福感を存分に味わってからお店を後にしました。幸せです!!!

| スイーツ Des Gateaux | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉野のくず餅 Kuzumochi de Yoshino

CNSMのピアノ科に在籍しているロー・マシューくんのお家にお邪魔して、夜ご飯をご馳走になりました!!
2013-08-13 223831

しかし今日のメインディッシュはご飯ではなく、お菓子。ローくんが両親からいただいたそうで、分けていただきました。
肝心のくず餅の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、奈良県天理市近辺のくず餅で、どうやらそこ名産のお菓子のようです。
しっかりとした歯ごたえのある餅に黒蜜ときなこをかけて、緑茶と合わせていただきました

パリにいながら和菓子をいただけて、とても幸せです

| スイーツ Des Gateaux | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。