まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゴーヤチャンプル、和風ツナおろしパスタ

本日は月末にあるブルターニュアカデミーのコンサートのためのカルテットの合わせでした。
先輩のお家で練習、でしたが事前に食事当番なるものを決めており、今日が自分の担当だったのですが…

何とか食べれるものができて良かった!!と一安心でした


(※ツナおろしパスタは見た目があまりよろしくなかったので削除しました※)

2013-07-12 125212

私の実家には親の趣味で小さな畑があるのですが、先日両親と電話をしたときに高い鳴き声が聞こえてきたもので何の声か尋ねると、鳥がぶどうを食べに来ている、とのこと。
そんな会話をしているうちに昨年栽培していた一つとして、近頃流行りの緑のカーテン(自然の日よけ?)ゴーヤを育てていたことを思い出し、急にゴーヤチャンプルが食べたくなり作るに至ったというところです。

もちろんフランスのスーパーには置いていない野菜なので、グーグル先生に尋ねたところ、13区にあるアジア系食品店、『タン・フレール(Tang Frères)』にあるとの情報が!
その他食材、豆腐、大根、豚薄切り肉、もやし等は『Kマート』というオペラ近くのお店で揃えました。
そして作り方はやはりクックパッド先生!!

この2人の先生がいればもはや向かうところ敵なしですね!!(笑)
スポンサーサイト

| 食事 Repas | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノヴァ・ゴリツァの旅 Voyage à Nova Gorica

スロヴェニアのコンクール中はほぼ観光をする余裕がなかったのですが、ジョギングついでに写真を撮ってきたのでそれと合わせて町の紹介ができたらと思います。

ノヴァ・ゴリツァはスロヴェニアとイタリアのほぼ国境に位置する町で、自分はこの町にイタリアのトリエステ空港からバスとタクシーを使ってきました。バスの本数が少なかったので待ち時間が長かったですが、乗っている時間は合計でも30分程度でした。

そもそもイタリア領だったゴリツィア(Gorizia)が戦争の関係で分断されたらしく、右半分がスロヴェニア領(当時はユーゴスラビア)となったそうで、そのためこの町にはノヴァ(新しい)という名前が付いているようです。
なんとこの町はスロヴェニアの《ラスベガス》と呼ばれているとかで、その言葉を聞いたときはどんなに煌びやかな町なのだろう、とか思いましたがいざ来てみると、ものすごくのどかでのんびりした田舎町という印象…
確かにカジノの数は多いのですが、道路脇のベンチに腰掛けたおじいちゃんおばあちゃん、畑で農作業をしているおばさん、木陰で涼んでいる若者。あまりにも穏やか過ぎました

山道の途中で撮った町の様子と、宿舎から撮った併設されたグラウンド。
RIMG0447.jpg RIMG0428.jpg

ジョギングはこの宿舎から出発して、ソルカンという隣町にある、この地域唯一の見所と言われる《橋》の辺りを通ってまた戻ってくるというコースを取り、休んだり写真を撮ったりしながら1時間程度ぶらぶらしていました。
宿舎のすぐ裏手を流れる小川。かもが泳いでます。
RIMG0431.jpg RIMG0430.jpg

隣町を流れるエメラルド色がきれいなソチャ川。そして有名なソルカン橋。
RIMG0448.jpg RIMG0446.jpg

運良く電車が走ってました!!この線路の向こうにソルカン橋が続いています。
RIMG0441.jpg

『カジノは引っ越しました』と言っても過言ではない自然に溢れた町、ノヴァ・ゴリツァ。
ヴァカンスにはもってこいののんびりした町でした

| 未分類 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第7回スロヴェニア国際コンクール 7th International Saxophone Competition,Slovenia

スロヴェニアのノヴァゴリツァから、フランスのパリへ帰ってきました。

7月1日から6日間にかけて開催された第7回スロヴェニア国際サクソフォンコンクールに参加し、第1位という結果をいただきました。
応援いただいた方々、そしてコンクールを通して出会った仲間に心から感謝しています。

これからもさらに精進して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。


本堂誠

| 未分類 | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |