まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CNSMの教授、学生によるコンサート le Concert aux Invalides

非常に珍しい編成の、そして滅多に生で聞くことのできない曲を聞ける機会に出会いました。
RIMG0870.jpg

会場はアンヴァリッドの大きなサロンで、部屋の中には教科書で見たことのあるナポレオンの肖像画や、甲冑が飾ってあり、やや身が縮こまる思いで始まったコンサートでした。
2014-01-24 195154


Professeurs(教授陣)
Jean-Marc Zvellenreuther,guitare
Vincent Lucas,flûte
David Walter,hautbois
Diana Ligeti,violoncelle

プログラム/Programme

H.ヴィラ=ロボス/Heictor Villa-Lobos
Sexteto Mystico

M.ファリャ/Manuel de Falla
Concerto

H.トマジ/Henri Tomasi
Printemps

モーツァルト/W.A.Mozart
Quintette pour vents et piano kv.452

A.ジョリヴェ/André Jolivet
Chant de Linos

M.ラヴェル/Maurice Ravel
Introduction et allegro

トマジの作品は録音を聞いたことはあっても、流す程度にしか聞いていなかったし、ヴィラ=ロボスなんて曲が在ることさえ知りませんでした。

こうして生の演奏を聴くとまた違った印象を与えられます。
難しい編成でも『再演』されることはやはり重要なのだと感じた瞬間でした。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

録音 l'Enregistrement pour le concour de Dinant

23、24日の2日間をかけてCNSMのサックスクラスに在籍している12人全ての学生、さらに卒業生3人が、今年の11月にベルギーで開かれるコンクールのための録音、録画をしました。

今回から予備審査のためDVDが必要になりましたが、ドゥラングル先生もこれについては良く理解されていて、早くから学校の設備を利用して録画できるよう掛け合っていました。
ここ2週間は課題曲であるイベールとクレストン尽くしで、先週のクラスジェネラルでは2時間のおさらい会をしてお互いに聴き合い、またレッスンの中ではマルセル・ミュールのレコードを聴いて参考にしたり、また先生自身も暗譜で演奏して解釈を示されたりと、録音をするまでにとても充実した勉強ができました。
2014-01-14 143632


そしてもちろん、前回の入賞者がすぐ近くにいるというのは大きな刺激になっています。
周りに尊敬する奏者がたくさんいる恵まれた環境の中で学べることはやはり素晴らしいと改めて思いました。

| 未分類 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘルベルト・ブロムシュテット Herbert Blomstedt

久々にサル・プレイエルで演奏会を聴いてきました。



パリ管弦楽団/Orchestre de Paris
ヘルベルト・ブロムシュテット指揮/Herbert Blomstedt,direction

プログラム/programme

 J.ブラームス/Johannes Brahms

 哀悼の歌/Nänie,pour choeur et orchestre
 運命の女神たちの歌/Gesang der Parzen,pour choeur et orchestre
 運命の歌/Schicksalslied,pour choeur et orchestre

 交響曲第2番/Symphonie n°2



現在CNSMの学生で、パリ管弦楽団のアカデミーに参加しているヴァイオリンの友人から、運良く招待券をいただきました。
プロのオーケストラに混ざって演奏するのがどれだけ勉強になるかは想像に易く、その雰囲気を見れたら、ぐらいの気持ちで演奏会に行ったのですが、しかし想像を超える素晴らしい演奏に圧倒されました。

その音を作り上げていたのはヘルベルト・ブロムシュテット氏。指揮者である彼の名前を今日この日まで知らなかった私でしたが、調べてみるとNHK交響楽団で振っていたこともあるということで、日本での人気はかなり高いようです。
その歳なんと86!!そうとは思えない若々しさのある指揮振りにオーケストラも熱のある演奏を繰り広げていました。
そんな人の下で演奏できるのはとても貴重で、アカデミーに参加した人にとっては宝物になる経験でしょう。羨ましいです。

もう一つの収穫はブラームスの合唱付き作品を聴けたことで、オーケストラだけの演奏に比べればはるかに演奏される機会は少ないと思います。
この2つの貴重な機会に巡り合わせてくれた友人に大感謝です。

| 未分類 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南仏5日間の旅 à Perpignan

16日から20日の間、南フランスのほぼスペイン国境にある町、ペルピニャン(Perpignan)にCNSMの日本人サックスカルテットで滞在しました。
1度の訪問演奏、3回のコンサートをさせていただいたのですが、それにしても時間がたっぷりとあったため、ちゃっかり小さなバカンスを気分の有意義な滞在となりました。

ホームステイ先のお家は築100年とか(!!)。お昼は外で食べれるほど陽気な気候でした。
2014-01-17 113818 2014-01-17 150016

その家からさほど遠くない場所にある湖を散歩。今のパリでは見られない爽やかな青い空!
2014-01-17 133336 2014-01-17 133343

スペインとの国境になっているピレネー山脈、その内の山のひとつであるキャニグ山は雪化粧が綺麗です。
2014-01-17 140500 2014-01-17 141654

地中海に面した町、コリウールは画家のマティスが生まれた町でもあるらしく、特に色使いがまさに絵画で見るものそのもので、とても感動しました。黄色っぽい壁をベースに、扉窓には派手過ぎるほど鮮やかな色が使われています。
2014-01-19 112414 2014-01-19 112825

海岸沿いにお城があったり、岬には十字架が立てられていました。
2014-01-19 121623 2014-01-19 121932

おしゃれマンホール。
2014-01-19 123539



そしてお土産に特産のワイン、名物のミュスカをいただきました!南仏満喫、大満足!!
RIMG0867.jpg

| 未分類 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。