まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CNSMの教授、学生によるコンサート le Concert aux Invalides

非常に珍しい編成の、そして滅多に生で聞くことのできない曲を聞ける機会に出会いました。
RIMG0870.jpg

会場はアンヴァリッドの大きなサロンで、部屋の中には教科書で見たことのあるナポレオンの肖像画や、甲冑が飾ってあり、やや身が縮こまる思いで始まったコンサートでした。
2014-01-24 195154


Professeurs(教授陣)
Jean-Marc Zvellenreuther,guitare
Vincent Lucas,flûte
David Walter,hautbois
Diana Ligeti,violoncelle

プログラム/Programme

H.ヴィラ=ロボス/Heictor Villa-Lobos
Sexteto Mystico

M.ファリャ/Manuel de Falla
Concerto

H.トマジ/Henri Tomasi
Printemps

モーツァルト/W.A.Mozart
Quintette pour vents et piano kv.452

A.ジョリヴェ/André Jolivet
Chant de Linos

M.ラヴェル/Maurice Ravel
Introduction et allegro

トマジの作品は録音を聞いたことはあっても、流す程度にしか聞いていなかったし、ヴィラ=ロボスなんて曲が在ることさえ知りませんでした。

こうして生の演奏を聴くとまた違った印象を与えられます。
難しい編成でも『再演』されることはやはり重要なのだと感じた瞬間でした。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/102-40aa5386

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。