まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CNSMの教授、学生によるコンサート "その2" le Concert aux Invalides

今回は聞き手としてではなく、演奏者として出演させていただきました。
invalides.jpg


Professeurs(教授陣)
Claude Delangle,Saxophone
Laszlo Hadady,Hautbois


プログラム/Programme

J.サヴァリ/Jérôme Savari
Quintette de saxophones

L.ベリオ/Luciano Berio
Chemin Ⅳb

L.ヤナーチェク/Leos Janacek
Mladi(jeunesse) pour sextour à vent

G.オンスロー/Georges Onslow
Quintette à vent en fa majeur opus 81


1曲目の五重奏曲はアドルフ・サックスの友人であったサヴァリの作品で、古典的なスタイルで書かれた曲です。今年がサックス生誕200年ということでプログラムされました。
2曲目のベリオの作品はこの時にも軽く触れましたが、今回はさらに弦楽器アンサンブルをサックス四重奏にアレンジされたバージョンでの演奏です。正直なところかなり無理のある編曲で、原曲に比べると音数もかなり減っているため雰囲気を再現するのは至難の業でした。サロンの響きに大分助けられたと思います。

これだけ近い距離でドゥラングル先生と共演させていただくのは初めてのことで、レッスンを受けるのとはまた違った、経験としての勉強になりました。
原先生と共演させていただいた時も似たようなことを書いた気がしますが、

"どのように曲と向き合っているのか"
"どのように曲作りをしていくのか"

先生としてだけではなく、奏者としての面に触れて、そしてそれを共有させてもらえるというのは本当に嬉しいことです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/104-db1ed9e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。