まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリフォード・リーマン氏によるマスタークラス Masterclass de Clifford Leaman

今回来仏したクリフォード・リーマン氏の本来の目的はマスタークラスではなかったのですが、急遽この機会を設けていただくことになりました。1月末に連絡を受けましたが、あまりの急展開に生徒が振り回されることもしばしばです(笑)


W.オルブライトのソナタを勉強し始めた私にとって、このマスタークラスはかなり絶妙なタイミングでした。
1つ目にリーマン氏がオルブライト本人に教えを受けたことがあり、作曲者の意向を知ることができたこと。
そして2つ目にアメリカ人にとって重要なレパートリーであるこの曲を、本場の人がどのような感覚を持って、どのように表現しているのか、間近で感じられたこと。

『フランス風に吹くな!』と言われた通り、ここで学んでいるだけでは辿り着けない考え方がいくつもありました。
特に1楽章では"音響効果"で美しさを魅せていくフランス、"怒り"の感情を隠すことなくぶちまけていくアメリカ、といった違いを感じました。
もちろん先生によって言うことは変わってくるものですが、自分にとって最もしっくりとくるオルブライトが何なのか、より理解を深めなければならないと感じました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/108-848f82bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。