まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンリとマドレーヌ Henri et Madeleine

学校のプロジェクト、"エチュード"に続いて2つ目となる、ダンサーとコラボレーションしたスペクタクルに出演させていただきました!

2014-04-04 201024

プログラム / Programme
アンリ-マドレーヌ / Henri - Madeleine

振付・照明
Nathalie Pubellier

音楽
Izidor Leitinger

衣装
Cathy Garnier

プログラムとしては前半と後半に分かれており、"アンリ"の方では男性のダンサー1人とミュージシャンが1人、"マドレーヌ"の方では女性のダンサー5人とミュージシャンが8人という構成になっています。

ストーリーと呼べるものがあるのか微妙なところですが、テーマとしては"動作"と"記憶"でしょう。
そして記憶と動作という2つのものは往々にして密接に結びついており、出演者たちは記憶を失くした人物となり、それを取り戻そうと人間のでき得る全ての動作をしていく、というものです。

それに沿う音楽は、ただ1つの通奏低音(記憶)であり、そこから発展し得る限りの即興演奏(動作)を繰り広げて展開をしていきます。
編成はピアノ、キーボード、アコーディオン、2本のトランペット、3本のサックスで、ベースにある通奏低音というのは1つのタンゴのテーマなので、それに応じる即興というのは少しジャズ寄りのものだと思います。
全体の印象としては統一感があるのですが、説明が難しいです(笑)

1397252099772.jpg

初めての4日連続公演という珍しい経験をしましたが、毎回変わる観客の反応、毎回変わる即興演奏、ダンスもタイミングはいつも同じというわけではなく、いつも新鮮な気持ちで臨むことができました。
そして毎回変わる演奏前の一杯(笑)
2014-04-09 192741 2014-04-10 193814

演奏者も国籍豊かで、スペイン、ギリシャ、日本、スロベニア、フランス南部と、毎回自国の自慢のお酒をみんな持ってくるわけです。順番にフランス南部からアルマニャックとセルビア近辺からスリヴォヴィッツというどちらも強力なお酒でした。ギリシャからはウゾーというお酒でした。
残念ながら日本のSAKEは持ち合わせていなかったので、大量のマドレーヌ(お菓子)を差し入れました(笑)

というわけでこれから2週間のヴァカンスです!!!
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/112-40df0a06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。