まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジョシュア=マルコム・ハイド Joshua Malcolm HYDE

本日紹介させていただくのは、ジョシュことジョシュア=マルコム・ハイドさんです!
RIMG0114 1

彼と初めて会ったのは2年前、ベルギーのディナンでコンクールを受けたときです。セミファイナルの順番で彼が自分のすぐ後だったんです。控え室からステージへ向かうとき、すれ違いざまに"がんばって!"的な声をかけてくれた気がします。
それ以来、彼とはすれ違う度に、"Hey,Mister Hondo!オハヨウゴザイマス!ゲンキデスカ?!"と声をかけてくれます(笑)
昨年のタイで行われたロンデックスコンクールでは見事優勝しています
本当に多才で、耳が良くて、頭もとても良いのだと思います。
まず英語があって、フランス語はもちろん、このように日本語も話してくれます。他の言語も知っているかもしれません。噂ではイベールのコンチェルティーノのピアノ伴奏を弾けるとか。。

とても活力に満ち溢れていながら、とても柔らかい物腰と柔和な笑顔が印象的。プーさんみたいです(笑)
今日のサウンドペインティングの授業でも彼がリーダー役(指揮者のようなもの)となって指示出しをしていたのですが、"全員で"の指示をするとき頭の上で○をするのが、なんと言うか見ていてすごく和むんです

12月のサックスクラスのコンサートでは彼がハチャトゥリアンのヴァイオリンコンチェルトのソリストを担当します!一緒に演奏できることが嬉しいし、自分自身彼の演奏がすごく楽しみです!!


…人の紹介って難しいです。彼の良さ、伝わってますか…?
スポンサーサイト

| クラスメート | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/12-ca70a566

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT