まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コンサート・エレクトロアコースティック Concert Electroacoustique

もう2週間前になってしまいますが、現在パリ音楽院に在籍している北爪裕道さんの新曲、”Danse d’atomes”を演奏させていただきました!
electro3.jpg

Concert électroacoustique

Programme / プログラム

Hiromichi Kitazume / 北爪 裕道
Espace strié (2014) pour dispositif électronique

Denis Ramos
Traversée d’un Mirage (2015) pour guitare électrique et électronique

Dahae Boo
Dialogue (2015) pour flûte et électronique

Hiromichi Kitazume / 北爪 裕道
Danse d’atomes (2015) pour saxophones soprano / alto et électronique

Francisco Alvarado
[in]certi(é)tude (2014) pour piano et électronique

Rafal Zolkos, flûte
Marc-Antoine Perrio, guitare électrique
Violaine Debever, piano
Makoto Hondo, saxophones soprano / alto

Nicolas Deflache, réalisateur informatique musicale
Christophe Mazzella, ingénieur du son


2014年の6月か7月頃だったかと思います。この話を北爪さんから頂けた時はかなり興奮しました。
まずはこれを聴いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=Qkwg7U1EDXs
または
https://soundcloud.com/hiromichikitazume/espace-strie

私の趣味に大ヒットしたこの曲、聴いてすぐに北爪さんのファンになってしまったのですが、今回の新曲"Danse d’atomes" はなんと"Espace strié" の姉妹作品ということもあってテンションがだだ上がり。

さらに初めてのサイボーグ化(?)でのコンサートだったのでこれまた楽しかったのです。
electro1.jpg

ソプラノ、アルトにそれぞれマイク装着、自分自身にはイヤホン、ステージ上には5つの種類の異なるスピーカーと、会場を囲む6つのスピーカー。

どこから出力されるかを操作するのは北爪さん本人で、私が演奏している時にはあまりその効果を感じられないのですが、客席の前後左右で移動する音の立体感といったら、もう鳥肌物です。


本番だけではなくて、この曲を完成させていく過程でのサンプルとしての音源素材の録音もかなり楽しんでいました。"創造の喜び"に触れられた嬉しさですね。
electro2.jpg


思い返せばバリトンの録音から始まったのですが、どんな曲になるか期待をしている内にいつの間にか録音する素材がアルト、そしてソプラノへ…
バリトン大好きな私としては、最終的にバリトンを演奏せずに終わってしまったことが唯一の心残りですが(笑)、とても素晴らしい作品が出来上がったので大満足。

まだ演奏会の録音は頂いていないのですが、ぜひたくさんの人にこの曲と、北爪裕道さんという作曲家を知っていただきたいので、音源が上がり次第このブログにも掲載したいと思います。
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/130-6b71c832

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT