まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本滞在 Séjour au Japon

3月に入りました。


久々の日本への帰国、そしてこの記事はフランスからではなく日本での更新ですが、こうして生活しているとヨーロッパにはない年度納めの空気感とか、新生活への期待が高まっている空気感を肌で感じます。



2つのコンサートに出演させていただきました!

concert le coq et larlequin festival1.jpg

一つ目は”サクソフォンの思い出”と題した芸大時代のサックス科同期4人でのコンサート。大学時代にカルテットで演奏して以来、この4人で一緒に演奏するのは8年ぶりでした。
さらにこのコンサートにはパリで知り合った作・演出家の小原花さんにお願いをして、結果としては演劇とコンサートが融合された形となりました。

私の思いつきで、軽い気持ちで「演劇を入れたらどうか」なんて言ってしまったのが始まりで、昨年の12月末、劇に関する知識がほぼゼロの人間があーだこーだと無理難題を花さんに押し付け、それを不満も漏らさずめげずに聞いてもらって、2ヶ月の間に形にしてもらうという要求に見事に応えていただきました。
花さんの本当に素晴らしい才能と底力のおかげで今までにないステージになりました。本当にありがとうございました(本当に申し訳ありませんでした)!

他にも日本滞在中に素晴らしい演劇作品を見に行くこともできて、演劇への理解がちょこっと深まってきたとは思うのですが、知れば知るほど演劇とコンサートの近似性を感じています。
演劇から学ぶことが本当にたくさんあるんです。
今回は縁があってこうしてコラボレーションできましたが、何千年もかけて発達し高められてきた各芸術の技術、それを共有することができるのならお互いをさらに高め合ってもっと素晴らしいものが出来上がるのは間違いないだろうと思っています。
1回だけで終わらせず、今後も継続できるよう考えていくつもりです。

もう一つは第35回サクソフォンフェスティバルで、国際コンクール入賞者の披露演奏という企画を組んでいただき出演しました。
その時の演奏の録音、ドビュッシーだけアップしていますので、ぜひ聞いてみてください。

今後もバリトンサックスの新たな魅力、可能性を発信するという目標を掲げて、さらに研究を深めていきたいと思います。
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/142-5441b47f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT