まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビョークとデジタル Voyage en Islande 2

怒濤の更新ラッシュで今年を締めくくります(笑)


アイスランドの総人口は約33万人、その内の約6割の人が首都レイキャビクとその近郊に住んでいます。

そのレイキャビクにある現代的なコンサートホール、”HARPA(ハルパ)”。
bjork 1

そこの特別展、”Björk Digital”を見て(聴いて)きました。
bjork 2



ビョーク(Björk)という人、私には全く縁のなかったアーティストでしたが、彼女を知ったのは、パリ音楽院の友人でポップスが好きな人に勧められてCDを借りたのがきっかけです。

ちょうど1年前頃になりますが、アムステルダムでの交換留学中は自転車で通っていて、彼女の”Biophilia LIVE”というアルバムが50分の通学のお供でした。
世界中に熱狂的なファンのいる彼女ですが、ものすごいエネルギーのある電子音楽的な曲と癖のある歌い方で、つられてペダルを漕ぐ足に力が入ったり、注意して聴く部分を意識して変えてみる度に新たなことが発見できたり、ずっと飽きずに聴いていた、いわゆる噛めば噛む程味の出るスルメ系音楽のアーティストです。


”Björk Digital (ビョーク・デジタル)”を発見したのはたまたまで、ハルパの施設がどんなものか見られれば良いぐらいの気持ちでいたので本当に幸運でした。(人が全くと言って良い程いなかったため、待つこともなくスムーズに行けました)

"ビョーク・デジタル”で調べれば大量にそれに関連した記事が出てきますが、世界中を巡っているこの特別展、なんと2番目に日本にも行っていたんですね!(1番目はオーストラリアだったようです)
面白い展示が多くて有名な日本未来科学館で、2016年6月29日から7月18日まで開催されていました。


最近巷で話題になっているVR(=仮想現実)をまさかこんなところで体験できるとは思ってもおらず、これまた貴重な体験をしました。
メガネをかけていてもその上からで大丈夫(笑)、VRゴーグルをかけて視界をジャックして広がる360°別の世界!
4人に分身したビョークに囲まれたり(笑)、口の中に入ったり(ちょっとグロテスクです)。
ちなみにヘッドフォンも向く方向を認識して音量が変わって聞こえていましたが、少し不自然な感じもしました…

VR元年と呼ばれた2016年、ギリギリ最後に駆け込みで波に乗った感があります(笑)

音にエフェクトをかけることで角度を付けたり、距離感を出すことは可能らしいです。でも音楽はこの先どう進化していくのでしょう。


VR技術は目からのなので音楽とは少し離れていますが、アートとしてもすごい可能性があるものだと感じました。
ビョークのような活動をしている人のチャレンジ精神をすごいと思うし、そのフットワークの軽さを羨ましいと思います。

いつかクラシックにもこの波はやってくるのでしょうか…
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/158-8ef9c99e

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。