まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニオベ・サクソフォン・カルテット Niobé saxophone quartet

おお、なんということでしょう!

前回の更新から半年が経とうとしています。ブログ開設以来最長放置という喜ばしくない自己新記録を更新してしまいました。



しかしながら今の私は開放感に包まれているのです!

というのもこの6ヶ月間はなかなかの疾走ぶりで、修士論文、大阪国際室内楽コンクール、そしてパリ音楽院修士演奏会という三段坂を駆け抜けてきました。


そして今、5年のパリ滞在を終えようとしています。
迫る帰国日まで、この6ヶ月間のことを振り返っていきます。


まずは大阪国際室内楽コンクールのこと。


アイスランド一人旅中、ホテルでのんびり過ごしていた時でしたが、カルテットメンバーの1人から”録音の審査が通った!”というメッセージが届いたことが始まりでした。
それ以来毎日が練習の日々。(文章にすると短いですが、ここが何よりも時間を占めています)
週に1、2回は必ずどこかでコンサートまたはおさらい会。

喧嘩をすることはありませんでしたが、お互いに言いたいことを言い合って、妥協し合って、色々実験をしてダメ出しをし合って、様々な団体の解釈の違う演奏をたくさん聴いて、をたくさん繰り返しました。
飽きる程練習をして、もはや練習をしないほうが上手くいくという境地まで来て、最後の方は練習しないことをむしろ頑張るぐらいでしたが(笑)、こうして迎えたコンクールで第2位という結果を頂くことができました。


このカルテットのスタートは2016年2月、私がアムステルダム交換留学から帰って来た後からです。そこからまだ1年と半年もしないような未熟な室内楽グループということは重々分かっていたので、この結果に誰よりも驚いてるのは私自身だと思います。


しかしそれ以上に嬉しかったのはこのコンクール参加者が私達の友人ばかりだったということでした。
私が学んでいる場所には本当に素晴らしい演奏家がたくさんいて、恵まれた環境で勉強できることが幸せで、そうした人たちと競えることを誇りに感じたコンクールでした。




そして私はフランスから離れることを決めていたため、このメンバーでの”ニオベ”としての活動が終わってしまうことも以前から決まっていたことでした。今後は新たなバリトニストを加えて新生ニオベとして活動して行くはずです。
メンバーのみんなには心から感謝しています。本当にありがとう!

niobe osaka


…と言いながら、実はまだ7月にコンサートがあります(笑)
最後のコンサートまで楽しみたいと思います!!
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/159-48588a78

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。