まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

教会で過ごすノエル Noël à Saint-Sulpice

クリスマスは恋人と過ごし、年末正月は家族と過ごす。

日本ではそうなっていますが、フランスでは逆のようです。



RIMG0189.jpg

夜、23時からのミサを聞きにサン=シュルピス教会へ行ってきました。
この教会はパリで2番目に大きい教会だそうですが、たくさんの人が集まっていて、また神聖な雰囲気で満ちていました。
初め1時間はオルガン、コーラスとオルガンの交互による演奏。
0時からミサ(Messe)が始まり、1時を過ぎた頃にオルガンによる即興演奏で終了。

ミサ、礼拝の途中でフランス語を語る部分ではちんぷんかんぷんだったのですが、近くの人と握手をする時にはキリスト教の教えである隣人愛に関するものが話されていたのだろう、と推測できました。
もう右に倣えの状態で、これぞ日本人です

オルガンがとても立派で、最大音量の時に教会全体を振動させるほどのエネルギーに圧倒されました。。
RIMG0190.jpg

毎週日曜日はどこかしら教会でオルガンの演奏がされているようです。
ソルボンヌ大学の近くにあるパンテオンの近くの教会ではT.エスケッシュ(サックスの曲も書いている作曲家)がオルガンを演奏しているそうなので、絶対行こうと思っているところです。

そして風邪気味で帰宅しました(笑)
素敵なクリスマスを…
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/25-b338db78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT