まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初レッスン(?)

サックスのレッスン部屋、333で新曲をさらう先生。
RIMG0070結果

フランスではこの時期にヴァカンスがあるようで、11月4日まで(11月11日までのところもあるようです)お休みだったみたいです。CNSMは11月5日がスタートでした。

ドゥラングル先生のレッスンは月曜日、火曜日に分けて行われます。ほかに伴奏助手の伊藤富美恵さんの伴奏合わせが毎週月曜日、アシスタントのクリストフボワ先生のレッスンが2週間に一度、木曜日にあります。

今日は初レッスン!ということでほぼ楽器を吹きませんでした。今までどの先生に師事したか、どんな曲をやってきたか、これからどんなことを学んで行きたいか。フランス語にだいぶ難があるので、それさえ伝えるのも精一杯です。。

そして終始言われ続けたのが、
"今は楽器吹かなくて良いから、とにかくフランス語を勉強しなさい!フランス語!!フランス語!!!"
ということでした。
それというのも今月17日にフランス語の試験があるのですが、そこで必要レベルに達していないと、、、



---『入学取り消し』---



となります。

ドゥラングル先生は本当に親身になって接してくださるので、自己紹介の話も半ばぐらいで、
"知り合いにお勧めのフランス語の先生を紹介してくれるようにお願いするからついてきて"
と頼み込みに行くような素晴らしい先生です。
その恩に報いるためにも、もう必死にやるしかありません(泣)


ちなみに今日はエチュードを一曲だけ吹きました。

先生"前に僕のレッスンを受けたことがあるっけ?"
自分"はい、2年前のギャップで受けました。"
先生"ああ!ディナンでも聴いたのを覚えているよ!"

覚えていてくださるのは嬉しい限りですが、この会話の間にはすべて井上ハルカさんが通訳として入ってくれた上で成立しています。
いつもありがとうございます!!
早く独り立ちできるよう頑張ります!!!

というわけでレッスンのようで、お話が中心でした。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/4-ae3235a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT