まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家運 La Chance de Logement

こちらに来てから3件目の家となります。と言っても今回はドミトリーハウスでの滞在なのでちゃんと"家"と呼べるかどうかは微妙ですが。
5月からは学校に紹介してもらった新たな家(寮)に入る予定です。
今回急な引越しをしなければいけなくなった理由、それはズバリ『ブラック物件』です。


先輩に充分お叱りをいただきましたが、まず家賃の支払いは現金では行わないこと。
支払いに応じてそれを照明できるような書類をもらうこと。


まずこの物件をどこで見つけたのかというと"ユーロエステート"というインターネットで賃貸を探すときに割とすぐに見つかるサイト。
先輩や友人がここで見つけた物件を利用している、という情報を得ていたので信頼してお願いをしましたが、この結末です…
移る前にしっかりとした契約をするかどうか、確認した上で引越しをした方が確実です。口約束ではダメです。

この時点でストップをかけておくべきだったのですが、比較的安いという重要な要素もあったのでサクサクと移ってしまいました。
新たに引越しをする流れになった理由は、移り住んでからすぐ、"ガス電気代の支払い証明"を要求したことが事の発端でした。
結構しつこく言ったのですがいつまで経っても渡す気配がなく、結局最後までもらえずじまい。
この支払い証明というやつがこちらで生活をする上で非常に大事で、移民局に滞在許可の申請をする際や、銀行の口座開設の際にも必要になってきます。

初めに引越しをするという話をしたときに、敷金を返してもらえそうにない雰囲気だったのですが、先輩の手助けのおかげで無事返金してもらいました。


日本にいる間、"衣"と"食"は意識しても"住"は当たり前のようにあるものだと認識していましたが、改めてその重要性を知りました…両親に感謝です。
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/47-f33197e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。