まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

CNSMのフランス語の授業

外国人のためのフランス語の授業というものがあります。
そして自分は週3回(本来週一で良い)参加しているのですが、こんなところで世界共用語の英語の存在を大きく感じています。
アナリーゼ、音楽史の授業には日本人が多数いたためわからないことがあれば尋ねることもできるのですが、フランス語の授業では日本人が少数派のクラスにいます。

英語は勉強した時間が一番長いです。しかし大学4年間全く触れていなかったためにミルミル忘れ去っていきます。
そしてフランス語は発展途上です。

…どっちも中途半端(笑)
隣りの人とコミュニケーションするにも、英語なら出てくる単語もフランス語だと出てこなかったり、また逆もありで、もうごちゃ混ぜの言葉を使っています。それでも相手も必死に理解してくれるようなので助かってます。

自分でさえ理解できる内容がわからない人というのは、交換留学生だったりします。
"君はフランス語聞き取れるからすごいよね!"

…いや、まだまだ駆け出し者なのですが…

ひとまずフランス語が最優先課題ですが、英語に触れる機会も少なくないので、いつか勉強し直したい思うのでした。
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/5-574d0262

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT