まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ソルフェージュの授業

Christine Auger(クリスティーヌ・オジェ)先生による、聴音、リズム、視唱の授業。

オジェ先生はおっとりとした雰囲気でとても優雅(自分なりのイメージです)にフランス語を話します。
自分がフランス語で自己紹介をすると、先生がなんと日本語を!!!

詳しいことはわかりませんが、一時期日本語を勉強されていたそうです。日本語ペラペーラではありませんが、なんだか日本語を話してもらえるととても嬉しい気持ちになります(笑)
自分が芸大出身であることを伝えると、私はテシュネ先生の友達です、と。
ええ~~~~?!!!

…でも自分はテシュネ先生にソルフェージュを習ったことはありません(笑)
ミヨーのパリ組曲の楽譜を手に入れる際にお世話になったことがあります。
思わぬところで芸大の名前が出てきて、これまた嬉しくなったのでした。

内容については芸大でもさんざんやってきたので難しくはないのですが、問題は和音の書き方が違うこと。
数字付き和音の書き方はもちろん知ってはいますが、ややこしくなってくると自信がない…
向こうにいたときはただの補足知識だったので、まさか使うことになるとは思いもしませんでした。

後は楽語がパッとわからないので、その辺りは慣れていくしかないと思います。


視唱のときに鼻が詰まっていると困るのは日本でもフランスでも変わりませんね!!!
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/7-ffbc39e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT