まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サウンド・イニシアチブ Soundinitiative "new music ensemble・paris"

このグループの演奏を聴くのは2回目となります。

プログラム Programme

M.カーゲル/Mauriccio KAGEL
Pas de cinq pour cinq acteurs

D.ダダモ/Daniel D'ADAMO
Coeli et terrae pour contrebasse et saxophone basse

Dar Cuerda Al Reloj/(読み方が分かりません…)
Ezequiel Menalled (新作 creation)
pour mezzo-soprano,flute,clarinette,saxophone tenor/baryton,
violon,alto,violoncelle,piano,guitar electrique et percussion

M.マタロン/Martin MATALON
Trame ⅩⅠ pour contrebasse et flute,clarinette,alto,piano et percussion

Santiago Diez-Ficher/(これも読み方が分かりません)
Cancion del Ciego (新作 creation)
pour mezzo-soprano,flute,clarinette,saxophone baryton,
violon,alto,violoncelle,piano,guitar elecetrique et percussion

"イニシアチブ"の名の通り、全てが現在流行りの作曲家、または委嘱作品で統一感があり、しかしなかなか重いプログラムで集中力を要しましたが、非常に面白いコンサートでした。

難しい曲であっても一度聴いたことがあるという経験は大きく、より詳細な音が耳に入ってくるようになるし、一方で全体像も掴みやすくなり、深い理解をもって接することができます。
今回は新作以外の作曲家を知っていたので、大分親近感がありました。

そしてカーゲルとマタロン以外の作曲家が演奏を聴きに来ていたことも、演奏家にとって作曲家との関係がとても大切なものであることを改めて認識させられました。


このクリエイティブな団体にCNSMのサックスクラスの一人、ジョシュアが参加しています。
ブーレーズの作ったアンサンブル・アンテルコンテンポラン、最近評価の高いクール・シルキュイに続く演奏団体として、今後も彼らの活動に注目していきたいです!!
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/92-1becafcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。