まこネット Maconettes

本堂誠の生活を綴るブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボルドーの町 La Ville de Bordeaux

パリから直行のTGVに乗ること約3時間、フランスの西南部海沿い、スペインとの国境からさほど遠くない辺りにボルドーはあります。
距離にして550kmほどなので、日本だと東京大阪間ぐらいでしょうか。

普段パリで生活している私にとってボルドーの印象はずばり"きれい"なことでした。
ここ2年ほどの間でトラムウェイ(路面電車)が整備されてきたこともその要因かもしれませんが、メトロがなくても交通の便に困ることもなさそうでした。
RIMG0825.jpg

クリスマスの装飾がもう始まっていました。
RIMG0807.jpg

ヴィクトール・ルイによって18世紀に建造された劇場で、現在はボルドー国立オペラ劇場として使用されているそうです。
横には平面だけれど立体的に見える、謎のモニュメントが。
RIMG0819.jpg RIMG0821.jpg

パリにセーヌ川があるように、ボルドーにもガロンヌ川が流れています。しかしこの川幅は圧倒的で、さらに背の高い建物も少ないため、とても開放的な気分を味わいました。
19世紀初め、ナポレオン1世の政令によってクロード・デシャン(Claude Deschamps)が建設したピエール橋。
RIMG0830.jpg RIMG0842.jpg

川沿いのよく手入れされた散歩道。
RIMG0843.jpg RIMG0846.jpg


18世紀に建造された証券取引所。手前に広がるのは2007年、ミシェル・クーランジェによって作られた、その名も"水の鏡"。空の青がきれいに映ってました。
RIMG0837.jpg RIMG0831.jpg

サックスクラスみんなでお昼ご飯。レアで頼んだ肉、まるで刺身のようでした!!
RIMG0849.jpg RIMG0850.jpg

しかしなんだかんだでやっぱりパリの多文化が交わる場所でこそ芸術もより発展していくのではないだろうか、なんて考えたりもしてしまいました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makotohondo.blog.fc2.com/tb.php/96-5e40308f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT